chukkyou81.jpg

中島誠仁 実録!自家焙煎の軌跡
コーヒー焙煎教室専門店。3倍飲める珈琲の焙煎法、原価を1/10まで削減する方法、隣にチェーン店やコンビニが出来ても生き残る方法、是非飲ませて欲しいと言ってもらうセールストーク、12年のスキルを5時間で習得できる焙煎教室。再現率は100%。中島誠仁です。このブログはその記録です。尚、すべての文責には著作権が付いています。
02 « 2017 / 03 » 03
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2017/03/24 Fri  23:59:20» E d i t
あなたのコーヒー以外もう飲めませんと言われる焙煎教室



正式名称
「あなたのコーヒー以外
もう飲めません」と言われる 
プロのコーヒー豆を焼きたい人のための 
中島流焙煎教室プロ養成講座

fdrgdrfgfdfgffgdf1.jpg


shinkyousitu.jpg

000hyvfhykhyvkh1.jpg


コーヒー焙煎は簡単です。
それは、最初から正しい焙煎法を学習するからです。

あなたは教える通りに真似してください 

大阪、神戸の普通の子育てママ
広島、沼津、世田谷のサラリーマンが
初めて焙煎機に触った、その日にプロのコーヒー豆を焼きました

このやり方が真似できないのなら、誰にも教わることなく
試行錯誤の10年修行をやる事になる


そう断言してもいいほど、コーヒー焙煎は簡単です。


私のコーヒー焙煎は14年の経験しかありませんが、
誰にも教わることなく独学でコーヒー焙煎をしてきました。

誰にも教わる事が無かったので14年もかかりました。

しかし、そこから生まれたコーヒーの原理、原則、考え方を体系化し
誰でも1日でコーヒー焙煎を学べるようにしました。

そして、今まで113人を焙煎教室で教えてきました。


最新資料 焙煎教室 ↓↓↓↓クリック
n nbv bgvcgvvb1


あなたもこの焙煎教室を受ける事により、
ぼんやり見えていた「コーヒー屋さん開業」の姿が、
「自分でも出来るんだ」という確信を感じる事でしょう。

実際にそれは現場で起こっています。

コーヒー焙煎は10年以上の修業が必要ですが、
その修業は私が代わりにやっておきました。

あなたを1日でプロの焙煎士にします。
そして3倍飲める珈琲の焙煎法をおしえます。

どんな時代でも生き残れるコーヒー屋、
となりにコーヒーチェーンが出来てもコンビニコーヒーが進出しても、
脅威すら感じず、生き残れる方法を教えます。再現率は100%。



何年もかかる回り道はやめて、最短ルートで人生を変えちゃってください


knekfnkjnjfqej1.jpg

ここをクリック

2016年11月10日現在 
焙煎教室 113人が受講し113人がプロの豆をその日に焼いています。
全く経験者・未経験者も関係なく、ハンドロースターに触るのは
全員初めてという人達が、100%プロの豆を焼いています。

次にこの伝説の中に入る人は、あなたかもしれません。

関連記事 http://baisenxxx.blog10.fc2.com/blog-entry-800.html
1395164_640459046004778_1150836286_n.jpg
仕組みで焼いているから誰が焼いても同じ結果が出るんです。

もし、これが「いるいるや手網」のように手振りタイプの物だった
ら振り方による違いが出てくるので、同じ結果を得る事とは
難しいと考えられます。

また、業務用の釜も最後は外気温との戦いになります。
1年中同じ気候ではない日本では、その日の温度・湿度に
合わせた焼き方をしなければなりません。
これを体得するのに10年はかかります。

本来コーヒー焙煎とは、修行3年完成10年、
学び一生の技術です。

プロの豆を焼く焙煎教室は、
その10年分を先に1日でお渡しします。
なぜ10年分が一日で学べるのか。

中略 ここをクリック


同じ焙煎を修行するわけですから、
少しでも時間を短縮しませんか。

弟子入り6人目の人はこう言いました「10年が1日になりました。
私にとっては、焙煎革命です」と。

map211.jpg


焙煎教室受講者113人が初めて焙煎機に触ったにも関わらず
「ただ回すだけで」プロの豆をその日に焼いています。

コーヒー焙煎の一流マジシャンが、マジックの種と仕掛けを公開してます。


hdbhkshbkos2.jpg



将来カフェを開業したい人へ 開業セミナー

http://baisenxxx.blog10.fc2.com/blog-entry-723.html


最新
jbvs.info/nakashimacoffee/←クリック

今ホームページを改造中です。
facebookもtwitterもこのブログさえも、情報の滝のように流れていってしまいます。
この大量のブログも傑作ページが生まれていますが、下へ下へと流れてしまいます。

なのでホームページで、固定しておこうと、今、作っています。




ダウンロードされています。

プロの豆を焼く焙煎教室 無料レポート資料請求


http://jbvs.info/bai/siryo  クリック


気になる無料レポートの内容ですが・・・・



あなたが手に入れられる結果は、
「日本一高品質なコーヒーの焙煎技術と焙煎理論です」
6時間を5時間に短縮しました。(料金固定40,000円)
(けど持ち帰る焙煎豆は43,200円以上の価値です)

fmkfmfkfdmkml.jpg





プロの豆を焼く焙煎教室  中島誠仁
〒509-0258岐阜県可児市若葉台9-162



TEL 0574-65-0855 メール info@jbvs.info
プロバイダーがOCNの場合は、メールが届かないという事象が起こっています。
Gメール、ホットメール、ヤフーメールでご連絡ください。









nfjlnjbfjaolmlkadfmnfalnlk1.jpg


ぎふ清流珈琲 あります

jhbbhjbhjbbjjklkkl1.jpg




コーヒー豆を試飲していただくために「喫茶室」を作りました。
お近くの方は、お越しくださいませ。


以前の記事に補足があるとすれば、
「自家焙煎珈琲屋の10×10の理論」

安い豆ではなく、有機栽培のコーヒー豆を使って
高品質で旨味たっぷりのコーヒーをお客様に味わって頂く。

原料の生豆が高品質な分だけ、コーヒーのドリップ量もたくさん
採れ結果的にコストが劇的に下がるというもの。

これは理論ではなく、事実です。


今までは
どんなに私の作るコーヒーが品質が良かろうとも
どんなにコストパフォーマンスに優れているコーヒーであろうと


「そんなに自家焙煎喫茶がいい商売なら
   なんで中島さんは喫茶をやらないんですか」「あやしくないですか」



と言われてきました。
その通りです。どういう理由があったにせよ、喫茶がないのはおかしいです。
だから作りました。

ihujhhl]vv


その結果ではありませんが、大阪・山口・熊本・東京・千葉
茨城・愛知・岐阜・石川・兵庫・長野・福岡・広島・香川・奈良
京都・神奈川・新潟・群馬・静岡・岩手・北海道・栃木・宮城
埼玉・徳島・大分・山梨・岡山・鳥取

と遠方から焙煎教室の参加者がありました。


正式名称
「あなたのコーヒー以外
もう飲めません」と言われる 
プロのコーヒー豆を焼きたい人のための 
中島流焙煎教室プロ養成講座

中島誠仁
〒509-0258岐阜県可児市若葉台9-162
TEL 0574-65-0855



foodpic6181288.jpg

jhggygyftdre.jpg
スポンサーサイト
2017/03/24 Fri  23:53:20» E d i t
お客様に提供できる焙煎技術を学びカフェ開業

00000hvjvgbjv1.jpg



お客さんがたくさん来てくれる
おいしいコーヒーを出せるカフェをどうしたら出来るか



これを考えた時に、サードウェーブコーヒーのようなカリフォルニア的なカフェで
自分で焼いたコーヒー豆で最高の1杯を提供したいという願望がありました。

けど、自分で焼くとなると焙煎機が必要で
その情報を探していた時に「手動焙煎機でプロの豆」
という事が書かれていて、これなら出来ると感じました。

なぜなら
最初から100万円以上の焙煎機を入れるよりも
身の丈営業でおいしいコーヒーを出したいからです。

焙煎教室では

手焙煎のおいしいコーヒー
コーヒーの香りを強く出す方法
3倍飲めるコーヒーの作り方
コーヒーの低コスト化
コーヒーの効果的な売り方
リピーターの作り方
1年中安定して焙煎出来る焙煎カレンダー

と素晴らしいコーヒーの世界を1日で伝授して頂き
お店をオープンすることが出来ました。


先生のコーヒーの凄い所は、オープン3日目から
「おいしいからコーヒー飲みに来た」というリピーターが来店し
好評を頂いている事です。

このコーヒーの力は凄い!!!


もし、先生の焙煎教室を受けていなかったら、
今のお店の状態になっていたかどうか・・・・・・。

これからもがんばりますのでよろしくお願いします。

0000hvbgvgvfcxd1.jpg

fdrgdrfgfdfgffgdf1.jpg
2017/03/24 Fri  23:48:27» E d i t
中島流焙煎教室 プロの豆の基準って知ってますか



000hyvfhykhyvkh1.jpg


私は、よく

「プロの豆が焼けます」

とか

「趣味レベルだって喫茶店よりおいしい豆を
自分で焼く事が出来たらいいじゃないですか」



と、焙煎教室で習得できる焙煎豆を 
「プロの豆」と呼んでます。


このプロの豆って、どんな基準、
どんなレベルの豆か知っていますか?


そのことを今回、自分で質問をし、
豆をテスト購入していない人でも
明確に解る基準を考えました。


プロの豆である以上、「お客さんが買ってくれる豆」
と、考えていました。


しかし、それはこのご時世、コーヒーは巷でもネットでも
ありとあらゆる所に存在し、どこで買ってもコーヒーが
おいしく飲めれば良いという時代になっています。

コーヒーの大手チェーン店やコンビニコーヒーで、
味覚の基準を作り始めている消費者たち

そんな中で、コーヒー豆を売っても1度購入しても
リピート購入されないだとか、リピートしてくれていても、
飲めなくなりました他店にも行ってしまう。
なんていう事も起こるかもしれません。


なので、私の言う「プロのコーヒー豆」というものを、
再定義します。


「プロのコーヒー豆」とは


お客さんが、もうこのコーヒーしか飲めなくなりました

といって買ってくれるコーヒー豆のこと。


たった1人でもいいんです。
お客さんからこの言葉をもらっている人は、
プロのコーヒー豆を焼いています。


1人のお客さんが出来たら同じ人を
増やしていけば良いのですから。

0jhfbjhbfh1.jpg


jhggygyftdre.jpg
2017/03/24 Fri  23:41:05» E d i t
中島流焙煎教室 プロのコーヒー豆を焼きたい人本物になってください


00000ihtrfcrfun1.jpg



昨日、また一人北海道でコーヒー屋をオープンさせた人がいます。
今日は静岡で移動販売、さらに明日はイベント出店のコーヒー屋。

中島流焙煎教室プロ養成講座を受けた人たちは、
わずか3か月後には、夢を実現してコーヒー屋を始める人たちが
実際に出てきました。


珈琲焙煎は、1年2年でも習得は難しい物なので、10年くらいかかります。


でも私が考え出した焙煎法は、誰でもたった1日でプロの豆が焼ける
やり方で、誰もがおいしいコーヒーを手にしています。


同じ事をすれば、同じ結果が手に入る


優秀な人ほど、私と全く同じ事をしています。
逆に我流を加えると、伸びない人も出てきます。

なので同じ事をすることをお奨めします。


手に入る同じ結果とは、

あなたのコーヒー以外、もう飲めません


というファンともいうべき固定客が現れるからです。


さーて、あなたがコーヒーを出しているお店ならば、
こんなにありがたい上得意客が現れるのです。


他では、もう飲めません


と言うので何年も続くお客様になるのです。


飲食業の世界では3年の間に、生き残れるのは、約3割。
10年続くのは、約1割です。


でも、その中で確実に生き残れるコーヒー屋になれるのです。


プロのコーヒー豆を焼きたい人、本物になってください


2017/03/24 Fri  23:16:21» E d i t
中島流焙煎教室 教室内容の濃さ

最近の焙煎教室は、日増しにグレードアップをしていて
モノ作りは勿論、販売から時代に淘汰されないコーヒー屋
の作り方まで、幅広く膨大になってきた。

なので、伝えなきゃいけない項目が抜けている事も
あるかもしれないので、今日は全ての項目をメモ的に書いておく。


・33gで11杯の実演
・14年が1日で学習できる理由
・コミットメント

・質問タイム
・3倍飲めるコーヒーのネタ晴らし
 2***以上で****以上で*****化


・コーヒーは甘い飲み物
・焙煎とは*****。4種類
・焙煎の基本 時間 量

・ストーブ焙煎 炭焼きとの違い
・コーヒーの甘味はどこから来るか
・アロマベリーストロング製法
 香りを出す3条件

・豆選びの基本
ある条件を満たすと****

・コーヒーのおいしいい法則 10×10×1×1
 100点満点のコーヒーとは

・究極の自家焙煎コーヒー屋 10×10の理論
 コーヒーの正体教えます

・コーヒーの効果的な販売法

・実技
・焙煎カレンダー 黄金週間 要注意日
・コーヒーの成分を取り出す
・最大限にコーヒーの香りを出す
 プロとアマを分ける魔法の作業

・検品作業
・焙煎に必要な最後のカギ

・自家焙煎の開業手順
やっていい事、悪い事

・時代に淘汰されないコーヒー屋の作り方
 隣にチェーン店が、コンビニが出来たら。。。

・お店の寿命
・オープン景気
・*****集客法
・読ませたら負けのホームページ戦略

・「あなたのコーヒー以外、もう飲めません」と
 言われる理由。

・「是非飲ませてください」と言われる
 セールストーク


前半はモノづくり(本質)
後半は販売(テクニック)


本質の無いところに、
テクニックを磨いても逆効果。