chukkyou81.jpg

中島誠仁 実録!自家焙煎の軌跡
コーヒー焙煎教室専門店。3倍飲める珈琲の焙煎法、原価を1/10まで削減する方法、隣にチェーン店やコンビニが出来ても生き残る方法、是非飲ませて欲しいと言ってもらうセールストーク、12年のスキルを5時間で習得できる焙煎教室。再現率は100%。中島誠仁です。このブログはその記録です。尚、すべての文責には著作権が付いています。
02 « 2017 / 03 » 04
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2017/03/09 Thu  23:49:59» E d i t
中島流焙煎教室  事の本質を理解する

焙煎教室は、焙煎技術だけを教える教室ではありません。

あなたにしか焼けないコーヒーを、たった1日で焼けるように
なることが目的であり、その目指すゴールは、あなたの
周りの人(お客様)から「おいしいコーヒーありがとう」と
言われるようになることです。

主役は、あなた(受講者)であり、徳をするのは
あなたの周りの人(お客様)なのです。

だから私の仕事は、あなた(受講者)に幸福な1杯を
あなたの周りの人(お客様)に届けられる人になって
頂く事が最大の使命です。

最も解り易く言うならば、私の仕事は、自分の分身を
作る事。同じコーヒーを作る事が出来れば、私が経験
してきた様な事が、あなた(受講者)の人生にもコーヒー
を通して、感動的な凄いドラマが起こります。

これが焙煎教室の本質です。


まだ解りづらいですね。

スコップを買いに来た人は、穴が欲しい。
ドリルを買いに来た人は、穴が欲しい?
いや、穴の開いた板が欲しかった。

焙煎教室プロ養成講座に来る人は・・・・
自分でプロのコーヒーを焼けるようになりたい。
そしてコーヒーのおいしいお店として開業したい。


焙煎の教え方・・・たった1日でプロ 

なんてどうでもいいことです。


道具・・・・焙煎機がハンドロースター 業務用の釜じゃなきゃダメだ

なんてどうでもいいことです。


焙煎教室を受ける事で、どんな結果がもらえるのか
その結果を使うと自分に(受講者)どんなメリットがあるのか


これが本質です。

17016796_1604685519582121_70711862594058706_o.jpg
スポンサーサイト