chukkyou81.jpg

FC2ブログ
中島誠仁 実録!自家焙煎の軌跡
コーヒー焙煎教室専門店。3倍飲める珈琲の焙煎法、原価を1/10まで削減する方法、隣にチェーン店やコンビニが出来ても生き残る方法、是非飲ませて欲しいと言ってもらうセールストーク、12年のスキルを5時間で習得できる焙煎教室。再現率は100%。中島誠仁です。このブログはその記録です。尚、すべての文責には著作権が付いています。
07 « 2018 / 08 » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2015/06/25 Thu  16:51:30» E d i t
世界一受けたい焙煎教室 役割と魅せ方

2015.05,08

消費と投資の記事の続きになりますが、
ここ2週間の間、世界で3番目にヒットを多く打っている
大リーガーのプレイとロックバンドのコンサートビデオを見ていた。

このビデオを見ている時間は、全くの消費の時間でしたが、
彼らを通じて得るものを得て、自分のビジネスに置き換える
事が出来れば、消費の時間は投資の時間に変わる。


彼らに共通して起こっていたことは、観客が「あなたを見たい」
とその場に集まって来ている事だ。
そしてプレーヤー達は、「どうしたらお客が喜ぶ」かを知っている。


かつてミスターベースボールが、ヘルメットを飛ばし三振したように
全力プレーで会場を沸かせた。
またそれをやる事により、観客が喜ぶこともミスターは知っていた。

自分たちにも同じような事は出来ないだろうか。

派手なコーヒーは出来ないかもしれないが、手を抜かずに
水分量別ハンドピックなら出来るだろう。

お店に来てくれる、または注文をくださるお客様に
自分が作れる最高の1杯や香りの高い最高のコーヒー豆は
提供できるだろう。

自分の役割とお客さんが何をしたら喜ぶのか、
これを考えながら仕事をすると、自分も周りも
日々進化していくだろう。

世界一受けたい焙煎教室は、毎回全力プレーです。

hguhgugkihuhhy1.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baisenxxx.blog10.fc2.com/tb.php/1038-f92f115a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック