chukkyou81.jpg

中島誠仁 実録!自家焙煎の軌跡
コーヒー焙煎教室専門店。3倍飲める珈琲の焙煎法、原価を1/10まで削減する方法、隣にチェーン店やコンビニが出来ても生き残る方法、是非飲ませて欲しいと言ってもらうセールストーク、12年のスキルを5時間で習得できる焙煎教室。再現率は100%。中島誠仁です。このブログはその記録です。尚、すべての文責には著作権が付いています。
03 « 2018 / 04 » 05
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
2017/03/21 Tue  00:22:42» E d i t
中島流焙煎教室 緊急事態の人もいるのです

焙煎教室を受けたいとの電話が入って来た。
聞けば観光地でシーズン以外は閑古鳥らしく
実質半年で1年分の売り上げを上げなきゃいけない状態らしい。

焼き豆を仕入れるよりも、自分で焼いた方が安くなると考え
自家焙煎の道を模索していたらしい。

しかし、コーヒーの焙煎習得期間は10年ほどかかる。
近道などない。

ただし、近道をしっかり教える事が出来る人に出会えば別だ。

珈琲焙煎教室。
こんなものは少しでも教える事を躊躇したら終わりの世界。
たった1日で自分と同じレベルに引き上げなければ意味がない。

そのためには、教える人にも覚悟が必要になってくる。


今回の人は幸運にも「覚悟を決めてる私の所に来たわけです」


話を聞くとなかなか厳しい状態のようで
なんとかコストダウンをしたいという事でした。

エリアのバッティングの関係で断る事も出来るのだが

私の元を去って行き、利益を生まないお客を保護して、
「これから上得意客になります」と言っている人を断るのは
本末転倒。


なので条件付きで焙煎教室を受ける事にした。
世の中には緊急事態の人もいるものです。

foodpic6753219.jpg


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baisenxxx.blog10.fc2.com/tb.php/1242-df86b1cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック