chukkyou81.jpg

中島誠仁 実録!自家焙煎の軌跡
コーヒー焙煎教室専門店。3倍飲める珈琲の焙煎法、原価を1/10まで削減する方法、隣にチェーン店やコンビニが出来ても生き残る方法、是非飲ませて欲しいと言ってもらうセールストーク、12年のスキルを5時間で習得できる焙煎教室。再現率は100%。中島誠仁です。このブログはその記録です。尚、すべての文責には著作権が付いています。
10 « 2017 / 11 » 12
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
2017/03/21 Tue  22:52:37» E d i t
経験を買う 時間を買う 中島流焙煎教室

今日は、とても不思議な発想をお話しします。
出来れば私の話よりも「経験を買う 時間を買う」
google検索されるとより解ると思います。


私の焙煎教室は、「誰でもたった1日でプロの豆が焼ける」というのが
最大の特徴ですが、10年以上の経験を1日にしてお渡ししています。



これは、変な話ですが、焙煎教室を受ける人たちが、聞いて来るんですよ。


「全くの初心者ですけど大丈夫ですか?」・・・と。


「大丈夫です、私があなたの代わりに10年以上修行しておきましたから」


この会話って、本当に奇妙な会話ですよね。
代わりに10年以上修行しておきました


これって、人の経験が販売されているわけです。
今まで気づきませんでしたが、実際にはそうなのです。

人の経験を買う事により、10年という時間の短縮にもなるのです。

考えてみると、お金で買うという行為は、
「経験を買う」か「時間を買うか」のどちらかしかありません。

ちょっと考えてみましょう。
レストランに入る → 料理を作ってもらう → 自分で作る時間を代行してもらう
洋服を買う → 洋服を作ってもらう → 自分で作る時間を代行してもらう
パソコンを買う → パソコンを作ってもらう → 自分で作る時間を代行してもらう

今まで当たり前にモノを買っていた事は、自分でやる時間を買っていた事になります。

株のノウハウを教えてもらう → 習得までの経験を買う
マーケッティングを教えてもらう → 習得までの経験を買う
コーヒーの売り方を教えてもらう → 習得までの経験を買う

こちらは、経験を買う事になるのですが、



たまに、経験を買うと時間まで買えてしまう世界が、
存在する事が解りました。




焙煎教室 10年の大ワープ です。


さて、ここで問題です。
あなたは、10年という時間にいくらの値段をつけますか?

そして・・・・・

もし、同じように経験を買ったら、時間まで買えちゃった
というものが見つかれば、どうしますか


ndsjbuwerh1.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baisenxxx.blog10.fc2.com/tb.php/1299-35000535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック