chukkyou81.jpg

中島誠仁 実録!自家焙煎の軌跡
コーヒー焙煎教室専門店。3倍飲める珈琲の焙煎法、原価を1/10まで削減する方法、隣にチェーン店やコンビニが出来ても生き残る方法、是非飲ませて欲しいと言ってもらうセールストーク、12年のスキルを5時間で習得できる焙煎教室。再現率は100%。中島誠仁です。このブログはその記録です。尚、すべての文責には著作権が付いています。
08 « 2017 / 09 » 10
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
2017/09/16 Sat  23:16:21» E d i t
中島流焙煎教室 教室内容の濃さ

最近の焙煎教室は、日増しにグレードアップをしていて
モノ作りは勿論、販売から時代に淘汰されないコーヒー屋
の作り方まで、幅広く膨大になってきた。

なので、伝えなきゃいけない項目が抜けている事も
あるかもしれないので、今日は全ての項目をメモ的に書いておく。


・33gで11杯の実演
・15年が1日で学習できる理由
・コミットメント

・質問タイム
・3倍飲めるコーヒーのネタ晴らし
 2***以上で*****化
しかし、2***以上で*****る

・コーヒーは甘い飲み物
・焙煎とは*****。4種類
・焙煎の基本 時間 量

・ストーブ焙煎 炭焼きとの違い
・コーヒーの甘味はどこから来るか
・アロマベリーストロング製法
 香りを出す3条件

・豆選びの基本
ある条件を満たすと****

・コーヒーのおいしいい法則 10×10×1×1
 100点満点のコーヒーとは

・究極の自家焙煎コーヒー屋 10×10の理論
 コーヒーの正体教えます

・コーヒーの効果的な販売法

・実技
・焙煎カレンダー 黄金週間 要注意日
・コーヒーの成分を取り出す
・最大限にコーヒーの香りを出す
 プロとアマを分ける魔法の作業

・検品作業
・焙煎に必要な最後のカギ

・自家焙煎の開業手順
やっていい事、悪い事

・時代に淘汰されないコーヒー屋の作り方
 隣にチェーン店が、コンビニが出来たら。。。

・お店の寿命
・オープン景気
・*****集客法
・読ませたら負けのホームページ戦略

・「あなたのコーヒー以外、もう飲めません」と
 言われる理由。

・「是非飲ませてください」と言われる
 セールストーク


前半はモノづくり(本質)
後半は販売(テクニック)


本質の無いところに、
テクニックを磨いても逆効果。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baisenxxx.blog10.fc2.com/tb.php/1321-01bdbeee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック