chukkyou81.jpg

中島誠仁 実録!自家焙煎の軌跡
コーヒー焙煎教室専門店。3倍飲める珈琲の焙煎法、原価を1/10まで削減する方法、隣にチェーン店やコンビニが出来ても生き残る方法、是非飲ませて欲しいと言ってもらうセールストーク、12年のスキルを5時間で習得できる焙煎教室。再現率は100%。中島誠仁です。このブログはその記録です。尚、すべての文責には著作権が付いています。
02 « 2017 / 03 » 03
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2017/03/09 Thu  18:46:21» E d i t
初めてお店をオープンする人の多くの人が勘違いしている「致命的発想」

「オープン最初は少なくとも、その後徐々に売り上げ拡大」

もし、こんなことを考えているなら凄く危険な発想です。


大手企業のファミレスにいたからデータ的に
解るのですが、知名度のあるファミレスでも

「オープン景気が最大で、その後1/3まで減少が通常の売り上げ」

「がんばってV字回復」とか「毎月売り上げ拡大」なんて安易に考えて
いるなら、「致命的発想」をしている事になります。

説明します。

先ず、お店のオープン。
珍しいのでオープン景気が起こります。
リピーターの二度三度も良いでしょう。

しかし、お客さんが日常的にお店が見え始めたときに
何が残っていますか?お店の武器は!

お店はオープンしてから拡大していくものじゃないんですよ。
現状維持=衰退なんです。

この図式を理解してから、どうお店を進化させていくかを考えないと、
バクっと「豆屋をやりたい」だけでは、お店は続きませんよ。

あなたは、お客さんが飽きない、お店の武器を何個持っていますか。

コーヒーがダントツに売れる商品

だったり

リピーターが付く書籍だったり

「次に来たときは、このコーヒーを頼もう」と期待させたり

お客さんが固定化して、リピーターになるような店づくりをします。

ghbjjhkbhjhhuj.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baisenxxx.blog10.fc2.com/tb.php/1351-88cb46a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック