chukkyou81.jpg

中島誠仁 実録!自家焙煎の軌跡
コーヒー焙煎教室専門店。3倍飲める珈琲の焙煎法、原価を1/10まで削減する方法、隣にチェーン店やコンビニが出来ても生き残る方法、是非飲ませて欲しいと言ってもらうセールストーク、12年のスキルを5時間で習得できる焙煎教室。再現率は100%。中島誠仁です。このブログはその記録です。尚、すべての文責には著作権が付いています。
04 « 2017 / 05 » 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2017/03/09 Thu  20:59:36» E d i t
「是非飲ませてください」と言ってもらうセールストーク

長年コーヒー屋をやっていると、お客さんが

「是非飲ませてください」

という言葉を発している事にふと気づくことがあります。
「このコーヒー飲みたいので注文します」と言ってくださるわけです。

そこに至るまでのプロセスを分析すると、そこには必ずセールストークがあります。


日々の営業では見失いがちな「小さな成功事例」。
それがセールストーク。

よく売り上げを伸ばすためのセールストークは、どのようにすればいいですか。
と、グループコンサル時などに出てきますが、答えをもらってもテクニックでしかありません。

セールストークを分解すると、本質を提案するテクニック

という事になります。

一つの例を出しておきます
10173786_736413473076001_126446192_n.jpg

本日のおすすめはコーヒーの王様ブルーマウンテン100%です。
普段はブルーマウンテンのブレンドコーヒーとしてお出ししているのですが
本日は、そのブルーマウンテンを100%してものです。

お値段の方も600円なのですが、本日に限り3割引きの400円でお出し
致しますがいかがでしょうか。

10547405_798952626822085_2726428089466479313_n.jpg


本日のおすすめはエチオピア・モカのイルガチェフです。
このコーヒーはエチオピア政府が外国要人の接待のために作っている
コーヒーで、そのほとんどはエチオピア国民も飲んだ事のないコーヒーです。

日本に入ってくるのは、わずか5%程度で入手が難しいコーヒー豆です。
いかかでしょうか、このコーヒー。国賓待遇の気分が味わえますよ。


「是非、飲ませてください」

となるわけです。

どうですか。コーヒーの本質をお客さんに提案するコーヒー屋に
なってみてはいかがでしょうか。


世界一受けたい焙煎教室
5754473005258_n.jpg

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baisenxxx.blog10.fc2.com/tb.php/1354-f63ef374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック