chukkyou81.jpg

中島誠仁 実録!自家焙煎の軌跡
コーヒー焙煎教室専門店。3倍飲める珈琲の焙煎法、原価を1/10まで削減する方法、隣にチェーン店やコンビニが出来ても生き残る方法、是非飲ませて欲しいと言ってもらうセールストーク、12年のスキルを5時間で習得できる焙煎教室。再現率は100%。中島誠仁です。このブログはその記録です。尚、すべての文責には著作権が付いています。
10 « 2017 / 11 » 12
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
2017/03/09 Thu  21:23:40» E d i t
中島流焙煎教室 焙煎の達人への近道

今日の話は、プロの豆を焼きたいと思って
いる人だけ読んでください。

趣味であろうが、未経験であろうが、
15年目の私であろうが、上達法は一緒です。

どの方法を選択するかは自由です。


1、最近飲んだ自家焙煎のお店で、
 一番おいしかったお店で焙煎を習う。
  「私でもこの味出せますか、是非教えてください」

  聞いてみるべきです。断られない限り可能性はあります。

2、焙煎教室を開催しているお店に行ってみる。

  ここまでは、未経験者も対象です。

3、自家焙煎の極意を検証してみる(対象:経験者)
  これは非常に重要なのですが、
  今まで自分が焙煎して飲んできた
  
  コーヒーの中で、一番旨かったコーヒーは、
  どのような環境と条件の中で作られたものなのか。
  それを検証してみることです。


焙煎の上達のヒントは、
過去の自分の中にあることもあります。



中島流焙煎教室は、過去の一番極上に飲めた
時のコーヒー焙煎を再現しています。

・同じ豆を
・同じ環境で
・同じ条件で

焼いたら、同じ結果がいつでも得られる。


もう一回書きます


同じ豆を 同じ環境で 同じ条件で 
焼けば誰でも同じ結果が得られる



そんなわけ無いじゃないか、
長年焙煎のプロをしているけど、
そんな簡単なものじゃないぞ!

と、反論はあろうかと思います。

全ての条件を同じにする。
これが出来たとき、凄い事が起こります。

そこには、焙煎技術を超えた
仕組みが出来上がるからです。


ですから、焙煎の達人に近づきたいのであれば、
過去に焼けた極上の豆を確実に再現するところから
始めてみては、いかかですか。


00amame0011.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baisenxxx.blog10.fc2.com/tb.php/1355-50841efb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック