chukkyou81.jpg

中島誠仁 実録!自家焙煎の軌跡
コーヒー焙煎教室専門店。3倍飲める珈琲の焙煎法、原価を1/10まで削減する方法、隣にチェーン店やコンビニが出来ても生き残る方法、是非飲ませて欲しいと言ってもらうセールストーク、12年のスキルを5時間で習得できる焙煎教室。再現率は100%。中島誠仁です。このブログはその記録です。尚、すべての文責には著作権が付いています。
02 « 2017 / 03 » 03
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2017/03/09 Thu  22:40:34» E d i t


2013/12/4
焙煎教室 永遠のテーマ 1年中最高の豆を作り続ける 完結

最近3年間は、珈琲焙煎の最高の状態を
キープした焙煎豆が出来ています。

今まで30000以上のコーヒーに関する
webページを見て来ましたが、ある事を
知っている と 知っていないだけで
コーヒーの出来が不安定になるようです。

その事は、避けて通れない現実でもありますが、
その事を無くしてしまえば、いともカンタンに、
年中同じコーヒーを作り続けることができます。

焙煎教室では、この知っている か 知らないか 
の部分を教える事で、誰もが極上で香りが
高い珈琲豆を焼けるようになります。


現在、岐阜で開業している2人の弟子は、忠実に
焙煎マニュアルを守り、開業1ヶ月後には、地域で
おいしい珈琲屋さんと注目されるようになりました。



同じ豆を 同じ条件で 焼いても 同じ味にならない





と、悩んでいるのであれば、本当に1つ1つの条件を
見直してみてください。


例えば
同じ豆を焼いているのに・・・・・・


答えは NOです。
同じロットでも、前回焼いた豆と同じではありません。
1粒単位まで全く同じ豆ですか。違いますよね。

この問題は、豆の水分量をそろえてやる事で、
かなり解決します。


他にもいろんな条件が、同じに見えて、
全く違うという事があります。

中島流焙煎教室は、その気付かない「違い」を教えます。
ffhjhjghng3.jpg


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baisenxxx.blog10.fc2.com/tb.php/1360-085e0133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック