chukkyou81.jpg

中島誠仁 実録!自家焙煎の軌跡
コーヒー焙煎教室専門店。3倍飲める珈琲の焙煎法、原価を1/10まで削減する方法、隣にチェーン店やコンビニが出来ても生き残る方法、是非飲ませて欲しいと言ってもらうセールストーク、12年のスキルを5時間で習得できる焙煎教室。再現率は100%。中島誠仁です。このブログはその記録です。尚、すべての文責には著作権が付いています。
10 « 2017 / 11 » 12
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
2017/09/24 Sun  19:08:58» E d i t
コーヒー豆は冷凍保存で2年持つ

dfshjhjfdjfkd.jpg

コーヒーは、専用のラミジップの袋で冷凍保存してやると
味も香りも鮮度もそのままに、2年間は煎りたて状態で
保管することが出来ます。

湿気も吸わなければ、結露も着かない。
何度開閉しても、それどころか、豆を出し入れしたりしても
煎りたて状態で保管出来て、コーヒーをおいしく飲む事が
出来ます。

今回は、なぜ2年間と言えるのかをご紹介します。

実は2年前にこんな豆を焼いたんです。

uewrghsdhfv.jpg


インドネシア コピ・ルアック

1杯2600~5500円すると言われるコーヒー界の超一流豆。
勉強のために焼きましたが高くて高くて。

いつものように、33gで11杯落としたところ
デカンタの中が大変なことになりまして、、、、、

hffufuthghfhgft.jpg

見た目はいつものコーヒーですが、価値的に言うと
1杯5000円のコーヒーが11杯で55000円になります。
まあ、簡単に飲んじゃいましたけど、

おいそれと飲める品じゃないんです

焼いた豆も高いから飲めなくて、冷凍庫にしまってました。

しかし、ずーっとしまいぱなしでもないんですよ。
本業が焙煎教室だから、
たまに開封して、香りや豆を見せるんです。

13325631_1276517469065596_1713094585295565557_n (1)

だから豆の出し入れもありました。
それでも高いから、飲めない、飲めない、と言ってるうちに
2年が経ってしまい、結果的に「豆は冷凍保存で2年持つ」
事が証明されました。

00000ghghghghh1.jpg



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baisenxxx.blog10.fc2.com/tb.php/1381-69ce7d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック