chukkyou81.jpg

中島誠仁 実録!自家焙煎の軌跡
コーヒー焙煎教室専門店。3倍飲める珈琲の焙煎法、原価を1/10まで削減する方法、隣にチェーン店やコンビニが出来ても生き残る方法、是非飲ませて欲しいと言ってもらうセールストーク、12年のスキルを5時間で習得できる焙煎教室。再現率は100%。中島誠仁です。このブログはその記録です。尚、すべての文責には著作権が付いています。
02 « 2017 / 03 » 03
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2017/03/10 Fri  19:23:26» E d i t
電子レンジ焙煎

hguhgugkihuhhy1.jpg

juhbjjuhhnn1.jpg

hghgafhgi2.jpg


見つけました。誰もが待ち望んでいた 焙煎機を。


磁性鍋 電子レンジで簡単コーヒー焙煎 メタボレスクッキング
http://www.metaboless-cooking.com/coffee/
コーヒー豆の自家焙煎が電子レンジでたった10分で簡単にできる!
磁性鍋を使った生豆の美味しい焙煎方法のご紹介



豆を入れてレンジでチン! こんなのを待っていました。




駆け出しの頃の記事です

水分の多いペルーの生豆、水分を飛ばすのに苦労しました。電子レンジの半調理というのをご存知でしょうか。
バーベキューに使う野菜や冷凍食品など、あらかじめ電子レンジをかけておくことで素材に火の通りを良くする効果です。
電子レンジの原理は物質の細胞に2450MHzの電波を当てに24億5000万回の振動を与える(プラスマイナスの極が交替)。
この振動で摩擦が起き熱せられた細胞は熱を発生するということです。

この原理を応用して電子レンジで生豆の水分を蒸発させてやることにしました。

実験開始です。まずは3分加熱してみました。 全然変化なしです。
更に2分加熱してみました。 少し変化が見られ水分が蒸発してました。
今度は50グラムの生豆を10分間加熱してみました。  実験は失敗に終わりました。水分は出るものの生豆が変形してしまったり一部が変色したりして、しかも電波の加減で焼きムラが出来ています。水分を飛ばすのに10分以上かかるということは、釜の中で焼いた方が早いということになります。全自動電気焙煎器よりも効率が悪いのでこの考え方も失敗に終わりました。

インターネットの世界では、生豆を電子レンジで焙煎するという事例があることも報告されています。電子レンジ家庭用なのか業務用なのかで出力の違いがあります。また豆を大量に焙煎の状態に持っていくのは大変なことだと思います。
私の実験は失敗にありましたが皆さんの場合は是非挑戦したいという方はやってみるのもよろしいかと思います。


しかし・・・・・・・・・・・、
2009年2月15日
電子レンジ焙煎が可能である事に成功しました。

誰もが夢見る事!
それは電子レンジで何分かチンすれば、極上のコーヒー豆が焙煎されている事。

でも現実は、、そんな事、家庭用の電子レンジでは不可能です。

でも・・・・、でも・・・・、

でも不可能の中から可能な部分を見つけ出しました。
あくまで、補助的な役割としての電子レンジ焙煎です。

「焙煎」と云うからには「補助的な焙煎」でする
よく、「生豆の水分飛ばしに有効」と言うのは読みますが、今回は味が良くなる電子レンジ焙煎です。

今回も お米・ご飯 からそのヒントを得ました。
それは・・・・・・・・・
以前、すし飯の原理で焙煎を考えるの項目で、知る人ぞ知る「ご飯の構造」。
ここにヒントがあります。

高速で炊いたご飯は、蒸らしていない分「芯」がありますよね。
レストラン業界の裏技には、蒸れてないご飯は、ラップをして電子レンジにかけて蒸らすと言う技があるのです。から揚げも同じ事、中心が生焼けの時に、電子レンジを利用します。

この技をコーヒー焙煎に応用すると・・・・・・・・・もう解かりますよね。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baisenxxx.blog10.fc2.com/tb.php/147-2c7aa9da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック