chukkyou81.jpg

中島誠仁 実録!自家焙煎の軌跡
コーヒー焙煎教室専門店。3倍飲める珈琲の焙煎法、原価を1/10まで削減する方法、隣にチェーン店やコンビニが出来ても生き残る方法、是非飲ませて欲しいと言ってもらうセールストーク、12年のスキルを5時間で習得できる焙煎教室。再現率は100%。中島誠仁です。このブログはその記録です。尚、すべての文責には著作権が付いています。
04 « 2017 / 05 » 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
2017/05/03 Wed  16:01:50» E d i t
中島流焙煎教室  14年分を1日で学習
    
出し惜しみ無く教えます。
なぜ14年分が1日で習得できるのか。

学習
・違いをもたらす違い

ここで差が出る13の違いをマスターすれば、
焙煎儀術はたったの30分で習得。

全ての条件を同じにしてしまえば、誰が焼いても百発百中。
そんなシステムを焙煎マニュアルにしました。

今まで113人がトライして113人
100%全員プロの豆を焼きました。

現在はこの記録更新の伝説を作る仲間を募集中。


30pun.jpg


自家焙煎珈琲の考え方を学び法則を知る3つの輪

・小資本開業  
普通は300万円から400万円はかかりますが、
中島式なら20万円程度で済みます。

・立体焙煎(データ焙煎) 
火力・時間・豆の量・温度・湿度・季節・室温・・・・・

・対極焙煎 
一般常識化されている焙煎の真逆です。

・通常の3倍の香りを詰め込む
アロマベリーストロング製法

・有機原木主義(豆選びの基本) 

・学習を加速させる 最速、最短、最大効果
誰でもたった30分でプロの味
誰でも1日5時間でブロの焙煎士
誰でも作れる100gで30杯

・コーヒーのおいしい法則 10×10×1×1
豆×焙煎×水×ドリップ

・究極の自家焙煎珈琲屋 10×10の理論
自家焙煎珈琲屋の収益構造がわかります。
そして「なぜ豆屋になってはいけないのか」も解ります。
コーヒーって****だったんですよ


fgfghfygygyuyytrr1.jpg


これらを学ぶ事によって、
日本一高品質の「100gで30杯」のコーヒーが手に入ります。


そして、ここに書いてある99%の秘密をマスターし、
最後に「鍵」となる1%を受け取ります。
ここまでを1日で習得します。

販売

・天下無敵の珈琲屋
簡単です。お客さんが来なきゃいけない理由
を作ればいいのです

「もう他の店ではコーヒーが飲めなくなりました。
あなたのコーヒーしか飲めません」
と、いうお客さんを作り出せばいいのです。

中島珈琲店には、
このようなお客さんが増えてきています。

そして焙煎教室を受講した人の店にも、
同じような人が増えています。

「あなたのコーヒーしか飲めません」
というコーヒーの作り方は
私が差し上げます。言い換えれば、

「14年かけて、あなたの売れるコーヒーを、
私が代わりに商品開発をして来た」


と言っても良いでしょう。

あなたは14年の焙煎修行という時間から解放され、
お客さんの喜ぶ1杯のコーヒーを売る事だけに
専念できるわけです。

「もう、あなたが作るコーヒーしか飲めません」
というお客さんだけだったら

唯一無二の価値を提供できるコーヒー屋さん
になれるとは思いませんか。

2016年は、このようなコーヒー屋が誕生してます。
あなたも、この仲間に入りませんか。

jhgftftrtrdtdytkjkj2.jpg


正式名
「あなたのコーヒー以外、もう飲めません」
と言われる
プロのコーヒー豆を焼きたい人のための
中島流焙煎教室プロ養成講座

日時 完全予約制 受講者の都合の良い日に合わせます
場所 岐阜県可児市若葉台9-162
時間 10時から  都合の良い時間が設定できます
料金 5時間40000円(料金固定) 最大6時間まで 

但し、ノウハウが学べるのは、各市区町村に1人だけ
受講者の利益を最大限守ります。 



申し込み先 メール  info@jbvs.info
プロバイダーがOCNの場合は繋がりません。
フリーメールからお問い合わせください。

      電話   0574-65-0855





プロの豆を焼く焙煎教室 無料レポート資料請求


http://jbvs.info/bai/siryo  クリック


真珈琲人のCOFFEE   
中島珈琲店 中島誠仁

shinkyousitu.jpg

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baisenxxx.blog10.fc2.com/tb.php/654-9a088a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック