chukkyou81.jpg

中島誠仁 実録!自家焙煎の軌跡
コーヒー焙煎教室専門店。3倍飲める珈琲の焙煎法、原価を1/10まで削減する方法、隣にチェーン店やコンビニが出来ても生き残る方法、是非飲ませて欲しいと言ってもらうセールストーク、12年のスキルを5時間で習得できる焙煎教室。再現率は100%。中島誠仁です。このブログはその記録です。尚、すべての文責には著作権が付いています。
10 « 2017 / 11 » 12
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
2017/11/06 Mon  15:09:50» E d i t
中島流焙煎教室  セカンドステージ 販売

期間限定で書いておきます。

・コーヒーについて
道場破り的な焙煎教室受講者も中にはみえました。
「コーヒーがまずかったら、すぐ帰ります」そう言った方で
今まで1人も帰った人はおりません。

「お願いします。受講させてください」

・33gで11杯のコーヒー
目の前で作ります。小細工なしです。
1杯当たり3gのコーヒー。
自家焙煎で3倍飲めるコーヒーが出来上がるとコストは1/10になります。

1杯3.7円のコスト  1杯370円以上で売れば、コストは1%以下です。
コスト1%で、誰もが欲しがるおいしいコーヒーが出来ました。

さてこのコーヒー、コスト1%はタダ同然ですよね。

誰もが欲しがる売れる商品(コーヒー)がタダ同然のコストで売れるのです。
売ったら、売っただけ、自分のポケットにお金は入ってくるのです。

あなただったら、どうします?

わかり易く言えば、永遠にコストゼロの商品をどれだけでも売る事が出来るのです。
現状維持でいいですか?
お客さんは、欲しくて、欲しくて、「売ってください」と懇願しているんですよ。

今、ここでコーヒーを飲んでいるあなたには解りますよね。この品質。(実際には飲むまで解らない)
どんなことしてでも、1杯でも多く売りたいと思いませんか。思いますよね。

これが答えです。
「永遠にコストゼロがありえない」と言うなら、ゼロが1に変わっただけです。

経営指導でも何でもありません。
1杯でも多く売るにはどうしたらいいのか。
それだけです。

いや、家賃が・・・
いや、冷暖房費が・・・・
いや、固定費が・・・・
いや、人件費が・・・・
いや、集客コストが・・・・

と思うなら、それらを全部ゼロにする方法はないかと考えてください。

例えば、ジョイントベンチャー
私は2004年に宝石屋の展示会でコーヒーを出して欲しいと頼まれました。
この時、何が起こったのでしょうか。

・会場である家賃  相手持ち
・冷暖房費      相手持ち
・固定費        相手持ち
・集客コスト      相手持ち

そして、80杯のコーヒーを運ぶのは1人では出来ないので
「運ぶのを手伝ってください」  この魔法の一言で

・人件費まで     相手持ち

にすることが出来ました。

これで全部無料に出来ました。
自分は売った分だけ利益を頂きます。

ジョイントベンチャー、イベント出店は、この類に入ります。
イベントコーヒーで1日364杯売り上げた事もあります。

私のビジネスは、集客ありきの手法ではありません。
ダントツに稼げる商品を持って、1杯でも多く飲んでもらい
お客さんに喜んでもらうビジネスです。

この商品を持っている限り、隣にスタバが出来ようが、コンビにが出来ようが
負けることはありません。むしろ相手が集客してくれているくらいです。

gjkgbkhkgjdiihnn1.jpg

2017baisenkyoushistu.jpg


klkbhvgvghvfggdrghbn.jpg


fdrgdrfgfdfgffgdf1.jpg


10173786_736413473076001_126446192_n.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baisenxxx.blog10.fc2.com/tb.php/863-dab5e248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック