chukkyou81.jpg

中島誠仁 実録!自家焙煎の軌跡
コーヒー焙煎教室専門店。3倍飲める珈琲の焙煎法、原価を1/10まで削減する方法、隣にチェーン店やコンビニが出来ても生き残る方法、是非飲ませて欲しいと言ってもらうセールストーク、12年のスキルを5時間で習得できる焙煎教室。再現率は100%。中島誠仁です。このブログはその記録です。尚、すべての文責には著作権が付いています。
10 « 2017 / 11 » 12
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
2017/03/09 Thu  15:45:32» E d i t
中古焙煎機は、まだ買うな! 中島流焙煎教室

焙煎機は中古であれ、新品であれ、この記事を読む前に
買ってはいけません。

なぜなら・・・・・もっと安く、もっと賢明な買い方があるからです。

10599297_864996323551048_559373473624903016_n.jpg


これは焙煎機を購入されるケースによるので一概には
言えませんが、既に開業されて2台目、3台目の購入の
焙煎機の場合は、この記事を無視されて構いません。
それでは本題です。

もし、あなたが開業準備の一環として中古焙煎機を
探しているのであれば少し考えてみてください。


自動車の中古車は、試乗してから買うのに対して
焙煎機の中古釜は、お試し焙煎をせずに買うのですか。



普通焙煎機は、自分の手に届く焙煎機の性能を試してから買う
人はほとんどいません。インターネットで個人売買、通販の場合、
限りなくゼロに近いと思います。


まあ、それは普通ですが問題は、購入した後です。


初めて焙煎機を買われる方は、ここが重要です。

焙煎機を買ったという事は、当然コーヒー豆を焙煎するわけで、
その焙煎機の実力は、最初の1回目から100%発揮できますか?


答えはNOです。

どんなに経験のある焙煎士も、釜が替われば最低1年は苦労します。
これは焙煎機のクセを季節ごとに覚えるための練習期間です。
先人たちが1年以上苦労するわけですから、それなりの覚悟が必要です。
そして・・・・・・・


中古焙煎機を買うな!
と言うにはもう一つの理由があります。

それは、初期投資の資金です。

焙煎機は、練習期間が1年間は必要と言いましたが、
そもそもなぜ焙煎機を買うのですか。

安定した「焙煎豆を仕入れる」という方法もあります。

十分に焙煎機の扱いに慣れている方なら問題はありませんが、
万が一焙煎経験が無く、焙煎機購入される方がいたならば
購入前に知っておいてください。


自家焙煎のコーヒー屋は、焙煎機が無くても開業できる事を


意味不明な事を言っているのではありません。
焙煎機を持っていなくても自家焙煎のお店は開業できます。


どうやって?????


私を含めて全国では多くの焙煎士さんが
「焙煎教室」「焙煎塾」「焙煎講座」「焙煎体験教室」「焙煎スクール」「焙煎セミナー」
をやっています。

そのお店の中でも、焙煎機をレンタルで使わせてくれる店があるのです。

つまり、焙煎機を買わなくても、豆だけ焼かせてもらえるお店があるんです。
自分で焼いた豆なら、立派な自家焙煎です。

その豆で1杯何百円のコーヒーを出されてはいかがですか。
そしてお客様から対価を頂き、焙煎機を買う資金を作られてはいかがでしょうか。


先に高額な初期投資をするのではなく、おいしくて売れる商品「コーヒー」を手に入れ
お客様に喜ばれながら「対価を頂き」、自分は焙煎機を借りて修行をする。

これがこれからの自家焙煎コーヒー店のモデルケースになってくるでしょう。


焙煎機を買って失敗っするケースは、
1、確実においしいコーヒーが作れる保証がなく
2、おいしいコーヒーを作るのには修行が必要
3、修行期間は味が不安定のため、あまり売れない
4、試行錯誤で修行している間に焙煎機のローンが払えない
5、焙煎機を売り払い、閉店。

こんなケースをたどります。

焙煎機をレンタルさせてもらえれば、安定したおいしいコーヒーの
焙煎方法が学べますし、初期投資をしなくて済むわけです。

そして、実はコーヒー焙煎よりも「売る、売れる環境」の方が
何倍も難しく重要です。
お客さんがコーヒーを買わなければお店はなりたちませんから。

その意味からしても、焙煎機にお金をかけるのではなく
コーヒーの売れる環境に資金を投じたいものです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baisenxxx.blog10.fc2.com/tb.php/946-cb3b1e27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック