chukkyou81.jpg

中島誠仁 実録!自家焙煎の軌跡
コーヒー焙煎教室専門店。3倍飲める珈琲の焙煎法、原価を1/10まで削減する方法、隣にチェーン店やコンビニが出来ても生き残る方法、是非飲ませて欲しいと言ってもらうセールストーク、12年のスキルを5時間で習得できる焙煎教室。再現率は100%。中島誠仁です。このブログはその記録です。尚、すべての文責には著作権が付いています。
01 « 2018 / 02 » 03
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.
2015/01/15 Thu  21:17:36» E d i t
世界一受けたい焙煎教室  自家焙煎コーヒー屋の儲けの手順 4

自家焙煎のコーヒー屋は、開業の手順や利益の出る構造を理解しておかないと
「こんなはずじゃなかった」という事になり、最悪の場合、閉店に追い込まれます。


ポイントとしては
・開業資金を身軽にする
・開業前に焙煎技術は磨いておく
・開業してから焙煎修行をしない

・売れる商品が先、焙煎機は後
・コーヒー屋の利益構造を知る事
・安易な安売りはしない

・卸売で他人のお店のお客を喜ばせるより
 自分のお店のお客を最優先で喜ばせる
・待ちの営業をせず、イベントやジョイント
 ベンチャーで身軽に営業


基本的に押さえておく所は、「コーヒー屋の利益構造」です。


この構造の事を私は、


究極の自家焙煎屋 10×10の理論


と、言っています。

「コーヒー屋さんをこんな形で開業したい」という夢はあるでしょうが、
お店をやるには資金と経費が掛かります。
当然利益が出なければ、お店は傾きます。

お客さんが来ない店より、お客さんが来る店の方がいいですよね。
お客さんが喜ばない店より、お客さんが喜ぶ店の方がいいですよね。
売れない店より、売れる店の方がいいですよね。
利益が出ない店より、出た方がいいですよね。


この問いの解決策、差し上げます。 世界一受けたい焙煎教室

hguhgugkihuhhy1.jpg

 
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baisenxxx.blog10.fc2.com/tb.php/952-19ad8a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック