chukkyou81.jpg

中島誠仁 実録!自家焙煎の軌跡
コーヒー焙煎教室専門店。3倍飲める珈琲の焙煎法、原価を1/10まで削減する方法、隣にチェーン店やコンビニが出来ても生き残る方法、是非飲ませて欲しいと言ってもらうセールストーク、12年のスキルを5時間で習得できる焙煎教室。再現率は100%。中島誠仁です。このブログはその記録です。尚、すべての文責には著作権が付いています。
01 « 2018 / 02 » 03
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.
2015/01/20 Tue  18:56:15» E d i t
世界一受けたい焙煎教室  衰退産業の中で一人勝ちするには

喫茶店、自家焙煎の個人店は、衰退産業です。
力のあるチェーン店やコンビニコーヒーに顧客を奪われていく衰退産業です。
コンビニコーヒーがコーヒー市場に参入したことで、コーヒー戦争の草刈り場は
喫茶店であると予測されています。

そして、今年顕著に表れています。コーヒー豆の価格高騰。増税値上げで
ダブルパンチ・トリプルパンチで、閉店するところも出てくるでしょう。

そんな、未来のない喫茶店が、周りが衰退していく中、
全く影響を受けないで、高見の見物で営業していける方法があります。

それは、「コーヒー1杯のコストを下げる」事です。

中島さん、そんなことを言っても、コストが下げられないから、
閉店しているんでしょう?精一杯コストダウンしてもダメだったんでしょう。
他にどんな打ち手があるというのですか。

とあなたは言うかもしれない。

確かに自家焙煎に切り替えたらコストは1/3になるので
コストダウンできるかもしれませんが、自家焙煎のお店も閉店しているのに
他に何があるっていうんですか?

と、あなたは言うかもしれません。

でもね、自家焙煎をやっている人でも何も対策もせず時代の波に
飲まれる人は仕方ありませんよ。
サバイバル能力がなかったんだから。

おいしい自家焙煎コーヒープラス3倍飲めるコーヒーを
身に着けていれば、喫茶店のコストの1/10ですから
全然平気で営業できます。商品こそがサバイバル。

おいしさを伴って量の飲めるコーヒーですから、
多くの人が喜びます。

世界一受けたい焙煎教室は、このサバイバルコーヒーを
1日で体得していただく焙煎教室になっています。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baisenxxx.blog10.fc2.com/tb.php/963-84f16f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック