chukkyou81.jpg

中島誠仁 実録!自家焙煎の軌跡
コーヒー焙煎教室専門店。3倍飲める珈琲の焙煎法、原価を1/10まで削減する方法、隣にチェーン店やコンビニが出来ても生き残る方法、是非飲ませて欲しいと言ってもらうセールストーク、12年のスキルを5時間で習得できる焙煎教室。再現率は100%。中島誠仁です。このブログはその記録です。尚、すべての文責には著作権が付いています。
01 « 2018 / 02 » 03
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.
2015/01/25 Sun  22:30:32» E d i t
世界一受けたい焙煎教室 原料の生豆が高騰20%アップ

コーヒーの原材料の生豆が高騰しています。
と、言ってもコーヒー豆の最安値の時代にコーヒー屋を始めた者
にとっては、すごい値上がり率です。約200%の上昇率。

この値上げを追い風にしてコーヒー豆をバンバン売っていくという
手法が存在します。

いつもの値段なのに、案内一つで簡単に売れてしまいました。

値下げせずに適正価格で売る方法です。
これは結構使えるテクニックでした。


まあ、3倍飲めるコーヒーを作れば、値上げなんて怖くありませんけどね。


ボリビア・コパカバーナ農園ティピカ

1㌔ 1100円  1/31まで価格据え置きキャンペーン


ついにコーヒー豆の値上がりの影響が出始めました。
仕入れ先のコーヒー豆の在庫がゼロになり、
もう、この価格では買えなくなりました。

そして、2月から値上げします。

もう誰も買えないのだから、2月から値上げして売ればいいのかもしれません。
しかし、焙煎教室の弟子たちは、全員中島のファンなんです。
ファンの方に恩返しするのも、師匠の役目と考え、フェアトレードで行こうと決めました。


だから在庫のあるうちは、今まで通りの1100円で良いので
次回の取引は、値上がり価格でお願いします。


在庫 残り ○○○㎏
1人最大18㌔まで 買いたい人は○○人いますのでご注文はお早めに



と、いう案内を出したのです。


そうしたら、注文が殺到して一気に在庫の3分の2が売れました。
この時、何が起こったのかを分析すると、ビジネスヒントが見えてきますよ。


「あなたのお店で買わなければならない理由」

これが見えてきます。


gyigyhgyugoyo.jpg


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baisenxxx.blog10.fc2.com/tb.php/973-0eb56377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック